《鬼滅の刃》ネタバレ160話感想考察!

鬼滅の刃 ネタバレ 160話 感想ネタバレ
k10

伊之助と童磨には因縁が(@_@)

伊之助に見覚えのあった童磨。

伊之助と童磨の繋がりはどうやら親の方にありそうですね。

鬼滅の刃160話のネタバレや感想の内容になっていますよ!

>>前回の話をチェック《鬼滅の刃 159話》<<

《鬼滅の刃》ネタバレ160話!童磨と伊之助の繋がり

「僕たちどこかであったよね?」

そんな道主に対して声を荒らげて否定する伊之助。

伊之助その中で、自分がどこかあった気がするのは童磨ではなくしのぶだと考えていた。

k10

記憶があやふやな位昔に会ってたんでしょうか(・・?)

そんな伊之助を余所目にに、童磨は自分の頭に指を突っ込んで記憶を引っ張り出していた。

k10

それを見ていたカナヲはめっちゃ真顔笑

そして童磨は正確に思い出す。

俺が作った極楽教にすがってきた、赤ん坊を抱いたきれいな子。

「これ君のお母さんでしょ」

それを聞いて、我を忘れて伊之助が切りかかっていく。

しかし童磨の反撃に合い、手傷を負ってしまうのだった。

《鬼滅の刃》ネタバレ160話!伊之助の母とは?

君のお母さんの事は喰うつもりはなかったそう言う童磨。

歌が上手でゆーびきーりげーんまんって、ずっと伊之助に歌っていたのだと言う。

それを聞いて何かをはっと思い出す伊之助。

それは赤ん坊の頃自分を抱きかかえていてくれた母の姿だった。

k10

伊之助がしのぶだと思ってたのは、実は母親だったんですね(´д`)ママン…

感覚が鋭かった伊之助の母 琴葉。

信者を童磨が喰ってるのを見つけ、童磨の元から逃げ出す。

「ごめんね伊之助母さん馬鹿でごめんね」

そう言って逃げるも崖まで追い詰められてしまった。

これでは殺されてしまうと悟った事はそこから赤ん坊の伊之助を落とし、次の瞬間童磨に殺されてしまう。

k10

川に落とされた伊之助は無事に生き延びたと言うわけですね( ´_ゝ`)

《鬼滅の刃》ネタバレ160話!伊之助の覚悟

殺された・・・

母親・・・

俺の・・・

精神に深いダメージを負った伊之助に、童磨は更なる追い討ちをかける。

「不幸だよねぇ琴葉、幸せな時ってあったのかな?」

「何の意味もない人生だった」

朧げだが、母の姿を思い出している伊之助。

そして激昂するのだった。

ただ頸を切るだけじゃ足りねぇ!!

てめえには地獄を見せてやる!!

そう言う伊之助のカットで鬼滅の刃160話が終了。

《鬼滅の刃》ネタバレ160話まとめ

やはり、繋がりは母親にありましたか。

いないと思っていた自分の母親の存在を憎き相手に知らされたかと思えば、もうこの世にはいないと・・・

辛すぎます(゚ー)

しのぶと母、その2人が殺されたということで、伊之助は完全にふざけた雰囲気が抜けたようですね。

ここから圧倒的格上の童磨とどう戦っていくのか?次回に期待ですね〜

>>《鬼滅の刃》ネタバレ161話

ゲオTV今だけ無料体験中

*2019年12月時点の情報なので

詳しくはU-NEXTのホームページをチェック

コメント