《七つの大罪 神々の逆鱗》最高神は何者?呪いの正体や魔神王との関係について解説!

七つの大罪 神々の逆鱗 アニメアニメ
k10

最高神が謎すぎる(° _ ° )?

七つの大罪 神々の逆鱗にて突如登場した最高神。

非常に謎に包まれた存在でしたね。

漫画でもその正体はほぼつかめていませんが、ここでは数少ない情報から最高神に迫ります!!

《七つの大罪 神々の逆鱗》最高神は何者?

馬鹿でかい上に羽が何本も生えてる

そして魔神王と違い顔まで隠れている

そんな謎に包まれた存在ですね。

分からないことはまだ多いですが、現時点で最高神が何者なのかをまとめていきます。

女神族のトップ

まずは最高神は女神族のトップだということです。

リュドシエル達四大天使に恩寵を与えた張本人。

その時点で、圧倒的に強いのは分かると思います。

十戒に戒禁を与えたのが魔神王なので、似たような感じですね。

ただその真の実力は未だにわかっていません・・・

エリザベスの母

後わかっているのはエリザベスの母親だということです。

メリオダスは魔神王の息子でしたね。

最高神はわからないことだらけ

この先もずっと最高神が登場することはまだありません。

3000年前の描写だけですね。

生きてることは間違いないでしょうが、

どこにいるのか?

どんな力を持っているのか?

などなどわからないことだらけです。

k10

ラスボス感が強いw(゚o゚)w

《七つの大罪 神々の逆鱗》最高神の与えた呪いとは?

メリオダスとエリザベスの二人は魔神王と最高神の二人に呪いをかけられてしまいます。

その呪いの力は圧倒的で、この世の理を越えた、そんな物になっているのです。

呪いの正体は「永遠の生」

呪いをかけられたその状態から、一切歳を取らなくなります。

不老不死っぽいですが若干違うんですよね。

永遠の生と言いながら、ちゃんと死にます。

しかし、その後蘇るのです。

蘇ったその肉体自体は、何の制限も受けません。

死ねるけれども死に切れない

七つの大罪の世界においても、超常的な力が働いていると言えます。

最高神の呪いを受けたのはメリオダス

巷では勘違いされてることが多いんですが、最高神の呪いを受けたのはメリオダスです。

エリザベスの呪いは魔神王に受けたものです。

漫画の終盤で発覚しましたよ。

《七つの大罪 神々の逆鱗》最高神と魔神王

この二人の繋がりは絶対切っても切れないものだと思います。

少ない情報の中から最高神と魔神王のつながりを見ていきましょう。

最強陣営のトップ同士

完全にわかってるのはこれですね。

魔神族と女神族は他と比べても非常に大きな力を持っています。

そんな女神族のトップが最高神で、魔神族のトップが魔神王です。

同族の他のものとは一線を画する

そんな最強陣営内で比べても力の差は圧倒的です。

3000年前において、次期魔神王とまで言われていたメリオダスも手も足も出ない程でした。

最高神の力は明確には分かりませんが、魔神王と双璧を成すレベルなのは間違いありませんね。

二人の諍いが聖戦に

3000年前から続く聖戦は二人の諍いが原因でした。

それだけで5種族全てを巻き込む大戦へと発展してしまう

それほどまでに影響力が強いのです。

呪いの繋がり

メリオダスの呪いを見ると、繋がりがあるようにしか見えません。

先ほども言ったように、メリオダスが受けた呪いは最高神によるものです。

しかしながら、メリオダスは死を迎えると、精神体が魔神王のもとに飛ばされます。

そしてそこで徐々に感情を奪われ、再び生き返るんです。

なぜ最高神の呪いなのに魔神王に関係があるのでしょうか?

最高神呪いに魔神王が関わっているのは間違いないと言えると思います。

>>七つの大罪アニメが見放題<<

⬆️過去作までまとめて⬆️

《七つの大罪 神々の逆鱗》最高神まとめ

いかがでしたか?

謎多き存在の最高神。

最後に大きく関わってくるのは間違いないかと思います。

何か分かり次第更新していきますよ!

ゲオTV今だけ無料体験中

*2019年12月時点の情報なので

詳しくはU-NEXTのホームページをチェック

コメント