《ワンピース》ネタバレ958話!展開予想考察もあり!

ワンピース ネタバレ 958話 考察ネタバレ
k10

ワンピースの世界情勢は面白い

(`*)

前回のワンピース957話では、ロックスの正体が判明したり、四皇やロジャーの懸賞金が公開されたりと、熱い展開でしたね。

今度こそワノ国編に戻ると思いますよね・・・

果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

ワンピース958話のネタバレや感想、公開までは展開予想考察や前話のネタバレをまとめていきますよ!

>>今すぐワンピース958話のネタバレを見る

《ワンピース》ネタバレ958話!展開予想考察!

ワンピース958話の公開までまだ時間があるので、展開を考察していきます!

>>前話はどんなだったっけ?

《ワンピース 958話》世界情勢終了

さすがにワンピース958話では、世界情勢ではなくワノ国が描かれると思います。

正直2週間やるとは思いませんでした(^^;

こういう間に入るちょっとしたやつが面白いんですけどね〜

パンクしそうなぐらい情報が入ってきたので、これで終わってくれるとちょうどいいと思います。

《ワンピース 958話》おでんという男

『大物たちはなぜこうも「ワノ国」に関わるのか』

『私にはとても偶然とは思えんのだサカズキ』

センゴクがラストにいい感じに話をワノ国に戻してましたね。

尾田先生は自然に話を繋げるのも凄くうまいです。

そのためワンピース958話では、おでんにまつわる過去が描かれるのではないでしょうか 。

おそらくですが、それが終われば決戦当日になると思うので、隠されていた過去を描くにはちょうどいいタイミングだと思います。

描かれるとしたら1話じゃ終わんないでしょうね。

というより終わらないで欲しいです。

掘り下げて描かれれば深みがより増すと思いますよねー

《ワンピース 958話》黒ひげとロックス

黒ひげは、マリンフォード編で登場しグラグラの実とヤミヤミの実を同時に所有したことや、今回四皇としての肩書きを得たことなどを踏まえると、今後ますます存在感が大きくなってくることは容易に想像できるのではないでしょうか。

そんな黒ひげですが、

今回、ロックス海賊団船長の名前がわかったことで、黒ひげ海賊団と関係があることがわかりました。

それは、ロックス海賊団結成の地である海賊島ハチノスを拠点とし、船名が意図的に『サーベル・オブ・ジーベック号』とされていることです。

拠点や船名など海賊団提督である黒ひげが決めていることは明白で、更には黒ひげ海賊団全員の凶悪性もロックス海賊団の性質に一致していることから、強い憧れや同じ思想があることが予測できます。

そうした点から今後、黒ひげ自身の出生や、白ひげ海賊団の船員時代に『ヤミヤミの実』に固執していたこともロックス海賊団と何らかの関係が描かれることが期待されます。

《ワンピース 958話》ゴッドバレー島

また、ゴッドバレー島はセンゴク曰く、現在は地図にも存在しないということですが、これは存在しなくなったということではなく、海軍としてはロックス海賊団の情報を表に出したくないことや天竜人が関わっている点もあることから、歴史上抹消しないと世界政府にとって不都合なため、海軍の『バスターコール』により、消滅した可能性があります。

《ワンピース》ネタバレ958話!前話のネタバレ

957話のネタバレも見ていきましょう!

舞台は懸賞金を決める海軍会議でセンゴクらよって開かれ、そこでついに四皇や最強の男である『白ひげ』と海賊王『ゴールドロジャー』の懸賞金がついに判明しました。

更に『ロックス海賊団』の船長の名前や船員についても明らかになるなど過去のジャンプ連載史上で最も豪華な内容になりました。

懸賞首は、総勢6名が明かされました。

今回で四皇に正式に加わった黒ひげこと『マーシャル・D・ティーチ』の懸賞金は22億4760万ベリーとなり、新米ながらもさすが四皇クラスの懸賞金額。

次にマリンフォード編の終結に一役買った赤髪こと『赤髪のシャンクス』が40億4980万ベリーと黒ひげの倍の懸賞金がかけられた。

続いて、ホールケーキアイランド編では、その強大な力を見せつけたビッグマムこと『シャーロット・リンリン』の懸賞金43億8800万ベリーがかけられ、ワノ国編でのボスとして登場している『百獣のカイドウ』は46億1110万ベリーの懸賞金が設定された。

更に、白ひげこと『エドワード・ニューゲート』が、50億4600万ベリーで、死してなお四皇最高の懸賞金となる。

最後に今まで誰もが気になっていた海賊王『ゴールド・ロジャー』は、55億6480万ベリーもの懸賞金で海賊史上最高額であることも判明した。

主人公である最悪の世代と呼ばれている麦わらのルフィこと、『モンキー・D・ルフィ』の懸賞金は、15億ベリーということを考えるとやはり四皇および海賊王と呼ばれる所以が懸賞金として現れている。

次に、今まで謎に包まれていたロックス海賊団の船長とそのメンバーが判明した。

ロックス海賊団はハチノスという海賊島で結成された海賊団であり、個性が強い者を集めた集団であることから、テロ行為を頻発させる凶悪な海賊団でした。

そんな凶悪な集団の頂点に君臨していたのがロックス海賊団船長『ロックス・D・ジーベック』です。シルエットのみですが、いかにも邪悪な存在感がある。

気になる船員のメンバーたちですが、錚々たる顔ぶれとなっている。

『ビッグマム・カイドウ・金獅子のシキ・キャプテンジョン・王直・銀斧』以外にもあの『白ひげ』も船員として挙げられた。

メンバー内に四皇の三人や映画で登場した『金獅子シキ』もいたことを考えると、様々な強大な力を持った最強の海賊団であったかが想像できる展開となった。

しかし、そんなロックス海賊団が消える事になった戦いが、ゴッドバレー島で起きた『ゴッドバレーでの戦い』だ。

ロックス海賊団と対峙したのは、あの海賊王『ゴールドロジャー』とルフィの叔父であり、海軍で中将も務める『英雄ガープ』が共闘し、更には天竜人とその奴隷を守ったという海軍にとっては衝撃的な戦い。

海軍は、この戦いで共闘したことは伏せ、ガープ一人の功績として認定したため、英雄と呼ばれるきっかけとなった。

ですが、マリンフォード編で明らかになったゴールドロジャーが息子であるエースをガープに託したことを考えるとそうした共闘により信頼関係ができていたことが伺い知ることができる。

また、ロックス海賊団メンバー『王直』と『銀斧』は、過去一度も登場したことがありませんが、『キャプテンジョン』がスリラーバーク編で登場したことを考えると、今後も何らかの形で登場することが予想される。

今回、わかっただけでもかなりの情報量ですが、今まで明かされなかった一旦が紹介されたに過ぎません。今後の連載にもますます注目といえる。

 

センゴクとサカズキの間で、おでんの名前が上がります。

白ひげロジャー赤髪に好かれた男

海軍ではその認識のようでした。

>>ワンピース958話の展開予想考察

《ワンピース》ネタバレ958話!前話の感想まとめ

ツイッターでの反応をまとめましたよ!

ワンピース最新巻を今すぐ無料で読む方法

ワンピース最新巻をちゃんと漫画としてみたいですよね。

ワンピースの最新巻を無料で読むには違法アップロードがオススメ!?

k10

まぁそんなわけないですね

ψ(`∇´)ψ

アップロード主は、あなたにアップロードさせることでメリットを得られる方法を間違いなく持っています。

k10

法を犯してまでやるメリットがあるってこと

奴らにとってのメリットというのが、あなたのデバイスから情報を抜き取ったり不正アクセスに利用したりといったことが考えられますね。

無料の違法アップロードにつられて、万単位のお金のかかるデバイスを失うリスクを背負うなんて馬鹿らしいとは思いませんか?

「合法でリスクなし」+「今すぐ無料」でワンピース最新巻を読む方法がある!

「違法行為をやっている(¬_¬)

こんな後ろめたさを持ちながらリスクを背負って読むなんて嫌ですよね。

k10

全てを解決してくれる方法がU-NEXTなんです

(`*)

31日間無料!!

U-NEXTならワンピース最新巻を今すぐに

U-NEXTに簡単登録すると、月額2000円以上のプランが31日間は無料で利用出来ます!

その際に、登録と同時600円分のポイントが無料でもらえるのでそれを使えば、最新巻を読むことができます。

k10

追加料金なしで利用できるコンテンツも山のようにある

(((o(♡´`)o)))

31日以内に解約すればお金がかかる心配は一切なし

2ヶ月目以降は1200円分のポイントをもらえるので、続けるのもよし

です!!

漫画って、文字と絵が合わさって初めて漫画と言えますよね。

k10

U-NEXTでワンピース最新巻を無料で読むリスクもデメリットも一切なし♫

このサービスを利用しないあなたは絶対してますよ。

>>今すぐU-NEXTの無料トライアル!

*本サイトの情報は2019年11月時点のものなので、詳しくはU-NEXTホームページをcheck!   

《ワンピース》ネタバレ958話!まとめ

ワンピースの958話の考察がメインでしたね。

公開されたら記事を追加していきますよ!

ぜひチェックしてみてくださいね〜

ゲオTV今だけ無料体験中

*2019年12月時点の情報なので

詳しくはU-NEXTのホームページをチェック

コメント